仮想通貨の入手方法3選!初心者向けに徹底解説

仮想通貨は、物体として目に見える物ではありません。電子マネーのように、デジタル情報として存在しているものです。では、どうすればこの「デジタル情報」である仮想通貨を入手することができるのでしょうか?初心者向けに徹底解説いたします。

 

 

仮想通貨の入手方法…の前に「ウォレット」を理解する

物体として存在する現金を「お財布」に入れて持ち歩くように、仮想通貨には「ウォレットと呼ばれる仮想通貨のお財布が複数の会社から提供されています。「ウォレット」には仮想通貨を保管することができます。Tポイントが「Tポイントカード」の中に保管されている状態と似ているとも言えますが、仮想通貨の場合は物理的なカードではなく、多くの場合はパソコンやスマートフォンのアプリとしてウォレットが提供されています。それでは、仮想通貨の保管方法が分かったところで、次にどうすれば仮想通貨を入手することができるのかを見ていきましょう。

 

 

仮想通貨の入手方法は主に3つ

仮想通貨を入手するには、主に3つの方法があります。

1.仮想通貨を保持している人から譲り受ける
2.仮想通貨を保持している人から購入する(OTC:相対取引)
3.仮想通貨取引所で購入する

 

1.仮想通貨を保持している人から譲り受ける

既に仮想通貨を保持している知人からから、仮想通貨を譲り受ける(もらう)という方法です。具体的には、自分のウォレットに割り当てられている、仮想通貨を受け取るための「アドレス」を相手に伝えて、そのアドレス宛てに仮想通貨を送金してもらうことで、仮想通貨を入手することができます。

 

2.仮想通貨を保持している人から購入する(OTC:相対取引)

仮想通貨は価値があるからこそ仮想通貨なので、仮想通貨を譲り受けるにはお金と交換することになるでしょう。つまり、送ってもらう仮想通貨に対して日本円でいくら支払うかをあらかじめ取り決め、相手から仮想通貨を自分のウォレット宛てに送金してもらい、着金が確認できたら、相手にお金を支払うということです。この方法は、ある意味物々交換のようなシンプルなやり方ですが、これも立派な取引であり相対取引(OTC)と呼ばれます。

 

3.仮想通貨取引所で購入する

いつも身近に相対取引ができる相手がいるとは限りません。そのため、多くの場合は仮想通貨取引所で仮想通貨を購入することになります。仮想通貨取引所とは、民間によって運営されているウェブサイトのようなもので、仮想通貨を買いたい人、売りたい人が値段を出し合い取引を行なう場所です。株式で言う「証券取引所」のようなものです。仮想通貨取引所を用いれば、相対取引をできる相手がいなくてもいつでも仮想通貨を購入することができます。

 

 

実践しやすい方法で仮想通貨を入手しよう

繰り返しになりますが、仮想通貨を入手する方法は主に3つあります。

1.仮想通貨を保持している人から人から譲り受けるもらう
2.仮想通貨を保持している人から購入する買う(OTC:相対取引)
3.仮想通貨取引所で購入する

それでは次に、仮想通貨取引所について理解を深めていきましょう。

仮想通貨の「販売所」と「取引所」とは?メリット・デメリットを解説 | CCRI:暗号通貨総合研究所
国内の大手取引所であるCoincheckとBitflyerは、「販売所」と「取引所」を両方運営しています。両者…