ハードウェアウォレット『Ledger Nano S(レジャーナノS)』開封レポート《フランス直輸入》

ハードウェアウォレットとして人気のある「Ledger Nano S(レジャーナノS)」をフランスから直輸入いたしましたので、開封レポートをお送りします。

 

外箱の外観をじっくり確認する

全体をビニールで覆われた箱が到着しました。非常に密閉されています。箱の上面には「課税通知書等在中」と赤文字でかかれた袋がくっついていました。(中身は「課税通知書等在中の詳細」を参照してください)

 

外箱の片方の側面には「送付元・送付先情報」「注文した個数・金額」等が記載された紙が透明な袋に入ってくっついていました。

 

もう片方の側面には、バーコード付きの送付先住所が記載されたシールが貼り付けてあります。

 

裏面には「国際郵便物」という、QRコード付きのシールが貼り付けてありました。

 

課税通知書等在中の袋の中身を確認する

課税通知書等在中の袋には、計4種類の書類が入っていました。

①領収書

②納付書・領収証書

 

③国際郵便課税通知書

 

④不服申立て等について

 

ようやく外箱を開けて中身を確認する

外側をしっかり確認したところで、ようやく中身に。サランラップのようなビニールをぺりぺりと剥がしていきます。

 

さらに、白いテープを剥がしていきます。カッターと使うときっと早いでしょうが、中を傷つけないように注意が必要です。

 

「送付元・送付先情報」等が記載された紙がはいった透明な袋は粘着性が強く、取り外しが困難でした。こちらは一辺から中身を取り出せるようになっており、外箱自体からこの袋を取り外す必要はないようです。

 

袋をすべて開け終わると、下記の様な配列で並べられていました。(計5個購入)

 

「Ledger Nano S」本体の箱を開ける

本体の箱は薄いビニールで覆われていました。iPhoneの箱を彷彿とさせるスタイリッシュデザインで、未来感を感じずにはいられません。

 

箱を開けると、いきなり本体が目に入りました。黒い硬いスポンジにすっぽりとハマっています。

 

箱内のスポンジの裏側に、説明書とアクセサリ類が入っていました。

 

更に中身を確認すると、「Ledger Nano S」を首に掛けるストラップなどのアクセサリーも。

 

「Ledger Nano S」の取り扱い説明書は、ウェブサイト(https://www.ledgerwallet.com/start)で見る必要があるようです。

 

「Ledger Nano S」の内容物は全部で以下の通りです。

  • Ledger Nano S 本体
  • 説明書類(3枚の小さな紙)
  • ストラップ
  • リング
  • 充電用のコード(USD to microUSD)

 

偽造された「Ledger Nano S」にご注意ください

最近、偽造されたハードウェア・ウォレットが蔓延しているようです。せっかくハードウェアウォレットを購入しても、はじめから偽造されていると安全に資産を保管できません。AmazonやYahoo!といった中間業者が存在する媒体はできるだけ避け、公式のサイトから購入することを強くお勧めしております。

 

Ledger Nano Sの詳しい使い方は、以下の記事をご覧ください

ハードウェアウォレット「LedgerNanoS」の使い方 | CCRI:暗号通貨総合研究所
このページでは、ハードウェアウォレットとして人気のある「LedgerNanoS」の使い方を解説しています。ハー…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です